Robert Garrett
Robert "Bud" Garrettは Tennesse州の Free Hillで 1916年の 1月28日に生まれています。
1830年以来、自由を得たかっての奴隷たちの作った隔離されたコミュニティがあった Free Hillで殆どの生涯を過ごしたようです。
ただし、手持ちの資料ではそれ以上のことが判りませんでした。
どのような人生を歩んでブルースマンになったのか?などなにひとつ判りません。

その彼がブルースの歴史の上に登場するのは1962年に Nashvilleで録音され、Excello 2216として発売されたシングル「 Quit My Drinkin' / Do Remember」からです。
その後 Ted Jarrett( 1955年に Excelloの Louis Brooks & The Hi-toppersのために作った曲It's Love Baby (24 Hours A Day) で成功を収めたシンガー・ソングライター。その後、独立プロダクションに移り、 Champion、Calvert、Cherokeeなどという一連のレーベルを立ち上げました。そして Nashvilleの R&Bをリリースしていますが、中でも Earl Gainesや Gene Allison、Larry Birdsongに Shy Guy Douglasなどが有名なところでしょう。さらに手を広げて Poncelloやその傘下の Valdotや Spar、Bullet/Sur-Speedなどのレーベルも生み出し、最終的にはソウルの Ref-O-Reeレーベルも作っています)のもとで I Don't Wanna Be Soberと Mean Man(ただしこちらは未完成なまま)の 2曲をレコーディングしていますが、その日付は判明しませんでした。
その後、1980年代にはコミュニティ内でのフェスティヴァルなどにも出演をしているようですが、Free Hillでも次第にディスコやケーブル TVの普及に伴ってそのような場も減っていったようです。

1987年11月24日、Robert "Bud" Garrettは 71才で死亡しました。場所はもちろん Tennesse州 Free Hillです。



reserched by Othum: Blues After Dark


注!この下に表示されている広告はエキサイトが勝手に掲載しているものであり、当方は
その商品やサービスを「一切」推薦しているものではありません。






[PR]
by blues-data | 2005-10-11 23:16

[ BACK to BIO-INDEX ]