Wynonie Harris
Wynonie Harrisは 1913年(alt.1920) 8月24日に Nebraska州の Omahaで生まれているようなんですが、あまり詳しいことは判っていないようです。
ともかく、彼の音楽のキャリアは、まずダンサーとして始まった、と言われております。1935年には、Jim Bellの Harlem Clubでダンサーとして働き始め、そしてドラマーとしての役割もあったようですが、この頃、歌うことも始めていたようですね。
そして Chicagoの Rhumboogie Clubにおいて彼は Lucky Millinderオーケストラに雇い入れられます。その Lucky Millinder Orchestraで 1944年の 5月26日、彼は「Hurry Hurry / Who Threw The Whisky In The Well 」で初レコーディングを経験しました。

その「Who Threw The Whisky In The Well 」は翌 6月にはビルボードにチャート・インし、実に 20週にわたってチャートにあって、最高位は当然 1位を獲得しています。
その勢いで(?)彼は Millinderのもとを去り、1940年まで彼の住んでいた Los Angelesにあるレーベル、Philoと Apolloにソロとして吹き込むようになりました。
その Apolloからは「Wynonie Blues 」と「Playful Baby 」がリリースされ、短期間ながらチャートにも顔を出しています。ただ、商業的には充分とは言い難く、次には Hamp-Toneと Bullet(出たあ!予習した甲斐があったざんす・・・?)にも吹き込んでいますが、決定打とはなっておりません。
次に契約したのは Aladdin Recordsでしたが、1946年の11月には New Yorkに移っています。そして Aladdinに 2曲を吹き込んだ後、今度は King Recordsと契約し、その最初のレコーディングが 1947年12月13日に開始され、そこで録音された「Good Rockin' Tonight」は翌年の1月にかけて彼の二度目の R&Bナンバー・ワン・ヒットとなったのでした。そして、それはなんと 6月までチャートに居坐ったのでございますよ。
それに続く三枚目のナンバー・ワン・ヒットは「All She Wants To Do Is Rock 」でした。さらに「Grandma Plays the Numbers」、「I Feel That Old Age Coming On 」、「Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee 」、「I Want My Fanny Brown 」などの、いずれもトップ・テン入りしたナンバーが生まれてゆきます。

これらの成功により、彼は自分の邸宅を郊外に持つまでになっていたようで、かなり稼いだんじゃないでしょか。
1950年には R&Bのパッケージ・ツアーに出るようになりました。これによってさらに知名度も獲得したのでしょうか「Sittin' On It All The Time」は 3位にまで上がっています。
1951年の 7月には T-Boneや Lowell Fulson、さらに Big Joe Turnerたちとのツアーを行い、またも「Bloodshot Eyes 」をチャートに送り込みました( 6位)。「Lovin' Machine」は彼の最後のチャート・イン・ナンバーとなった曲で 1952年の作品です。ここからはパッケージ・ツアーの日々が始まり(?)一度 Atcoにも吹き込みもしているのですが、そいつはどうやら行方不明らしく、どうなっちまったのかナゾでございます。
こうして彼はみるみる失速し、1956年には郊外の邸宅も差し押さえられ、その後の彼はバーのマネージャーなぞをして暮らしておったようですよ。しかし、1960年には Rouletteに「Bloodshot Eyes 」のリメイクも含み何曲か吹き込んでいるようですが、シングルが一枚だけリリースされただけだったそうです(それが「Bloodshot Eyes 」のリメイクかどうかは不明です)。

さらに 1964年 8月には Chicagoで Chessに最後の吹き込みをしましたが、それは彼が 1969年 6月14日に死を迎えるまで、おそらくリリースの予定も無かったのじゃないでしょうか?
Los Angelesの USC Medical Centerでの死でした。


reserched by Othum: Blues After Dark


注!この下に表示されている広告はエキサイトが勝手に掲載しているものであり、当方は
その商品やサービスを「一切」推薦しているものではありません。






[PR]
by blues-data | 2005-12-31 20:36

[ BACK to BIO-INDEX ]