Barbecue Bob
Barbecue Bob、本名 Robert Hicks は 1902 年の 9 月11日に Georgia 州 Walton County の Walnut Grove で生まれました。そしてまだ幼い時期に小作農だった両親と Newton County に移っています。彼には二つ上の兄、Charlie*がおり、その兄を真似て彼もギターを習いはじめます。
しかし、両親ともに音楽には縁がなく、ケッキョク彼らは Savannah "Dip'' Weaver からギターのレッスンを受けることになったのですが、彼女こそ Curley Weaver**(James Weaver, 1906 -1962)の母親でした。そこで教わるうちに年も近い Charlie、Robert、そして James の三人はすぐに仲良くなり、一緒に練習するようになったのは当然のことでしょう。彼らと親しかった、とされる Snap Hill によれば、この時期に Hicks 兄弟は 6 弦のギターから12弦に移ったのだそうです。

*Charley Hicks: 別名 'Laughing' Charlie、あるいは Charlie Lincoln は 1900 年 3 月11日生まれ。1923 年には Atlanta に移っています。彼はそこで結婚して家庭を築き、仕事も鋳造関係からベーカリー、最後は塗装会社に職を得て着実に生活していたようです(しかし弟の Robert とは違って、さほど社交的ではなかった、とも言われており、なのに「 Laughing 」という名がついたのはどーしてなんでしょね?)
一緒にギターを練習した James Weaver に弟の Robert、さらにそれに Eddie Mappe***を加えて、the Georgia Cotton Pickers の名で Atlanta 周辺で演奏活動をしています。1963 年 9 月28日死亡。

**James Weaver: Curley Weaver として有名。1906 -1962。別名は「 Georgia Guitar Wizard 」。1920 年代からレコーディングを始め、ジョージア・ブルースでは良く知られる名前となっています。
母の Savanah Shepard(後に結婚して Weaver となるのか、その辺は不明です)はゴスペル系のミュージシャンであったようですが、彼は(及び一緒にギターを習った Hicks 兄弟も)ブルースへの道を歩むこととなりました。Hicks 兄弟や次の Eddie Mappe***とも演奏活動を行っています。
彼は 1950 年代末に視力を失ったために活動を停止し、1962 年にこの世を去りました。

***Eddie Mappe 1911-1931。Georgia 州 Walton County の Social Circle の出身と思われるハープ奏者。彼が 1922 年に Newton 郡に移ってくる以前のことについては殆ど判っていません。James "Curley" Weaver とふたりでダンス・パーティなどで演奏したり、ときには Hicks 兄弟も一緒に演奏もしています。
彼は Newton 郡では最高のハーモニカ奏者と言われていたようです。ところで、Hicks 兄弟の兄、Charlie が Lincoln 姓を名乗っている件について、この Eddie Mappe の母の旧姓だった、とする資料がありますが、だとしても、ナゼそれを名乗っているのか、は「?」ですね。
Eddie Mappe は Document に残った Barbecue Bob のバックで聴くことが出来ます(『Georgia Blues 1928-1933 』 DOCD-5110 )。1931 年の11月14日、彼は Houston と Butler(ともに「通り」の名前・・・のハズ)の角で死んでいるのが発見されました。死亡診断書では彼の左手首の動脈が切れていた、とされていますが、Piano Red は「ガール・フレンドに心臓を刺されたと聞いた」と言っているそうです。いずれにしても Barbecue Bob の死からほぼ 2ヶ月後の突然の「死」で、弟ばかりか、この Eddie Mappe をも失った Charlie Lincoln がショックから音楽を捨ててしまうのもムリはなかったんでしょうね。

1923 年に Atlanta に移った兄の Charlie を追って Robert も1924年には Atlanta に移り、職につくのですが、兄と違ってキラクなタチだったとみえて、あまり将来のコトなど考えず、稼いだカネはスグ使い切るような生活を送っていたようです。
上の注釈で挙げたメンメンとアトランタ周辺で演奏活動をするうち、1927 年には Columbia Records のスカウト・マン Dan Hornsby に見出され、5 月に Atlanta で録音したのですが、丁度その時に働いていた Tidwell's Barbecue を「売り」にしよう、ということでシェフの白衣を着せて Barbecue Bob の名前で出したところ、そこそこヒットし、その後、ニューヨークまで出向いて吹き込んだりもしています。
有名な作品としては「Motherless Chile Blues 」など。そして、ヒットを出したことによるヨロク(?)か、彼は兄の 'Laughing' Charlie Lincoln、Curley Weaver、Eddie Mappe の吹き込みを誘い、さらには、若いギタリスト Buddy Moss(1906 or 1914-1984 )が引き続き録音されることになる状況をリードした、と言えるでしょう。

しかし大恐慌がレコード業界を直撃し、状況は暗転します。彼の最後の録音は 1930 年12月のものとなりました。
翌 1931 年の10月21日、Georgia 州 Lithonia でインフルエンザに起因すると思われる肺炎で死亡しています。29 才という若さでの死でしたが、その 2ヶ月後には Eddie Mappe が、1年後には彼の妻が、さらに 2 年後には母も死んで、これじゃ兄の Charlie もヤル気を無くすのも無理はないでしょね。
a0011975_11214593.gif

[PR]
by blues-data | 2005-09-02 16:59

[ BACK to BIO-INDEX ]