Big Time Sarah
Sarah Streeter は 1953 年 1 月31日、Mississippi 州の Coldwater に生まれ、7 才で Chicago に来ています。
そしてサウス・サイドにあった教会の聖歌隊の一員としてその音楽キャリアをスタートさせたようでして、そこでゴスペルをメインとしたヴォーカルのトレーニングを受けています。ただし、これには異説があって、教会で歌っていたのは彼女が 7 才で家族とともに Chicago に出てくる「前」だ、としている資料もございます。いずれにしましても、10代に入るころには早くもブルース・クラブのステージに立っていた、という記述もありますが、そのよーにトシワもゆかぬコドモ、それも女児となればなおさら、そのよーな悪所(?)に出入りが許されたのであろーか?といささか疑問も無いではないのですが、Myers 兄弟や Magic Slim の手助けがあって出演してた、ともいいますから、もしかすっとマスコット的な扱いだったんでしょか?
また別な資料では、他にも Junior WellsBuddy GuyMagic Sam などとも共演したことがある、となっておりました。
やがて彼女は自分のバンドを立ち上げて、Kingston Mines や、Biddy Mulligan の店、そして「B.L.U.E.S.」といったクラブにも出演するようになってゆきます。また、Sunnyland Slim とともにツアーを経験しているようで、彼女自身は 1970 年代に Airways レーベルに紹介してくれた Sunnyland Slim を一番の恩人、と捉えているようです。
そんな彼女の初吹き込みは、その Sunnyland Slim と訪れていたギリシャで行われました。アメリカでの吹き込みでは 1989 年のUndecidedらしく、この時から、バック・バンドには BTS Express という名が与えられています。
Big Time Sarah & BTS Express は 3 枚のアルバムをリリースし、2002 年には Blues Roosters のギグに参加し、以後もその関係は続いているようですが、ライヴなどでは( Humming Birds のかつさんが何回か実際にアメリカでライヴをご覧になっておられます。そのリポートはこちら・・・ としていたのですが、現在は Humming Birds のサイトが消失しているため、読むことが出来ません)また違うセットに参加もしているようです。



reserched by Othum: Blues After Dark


注!この下に表示される広告はエキサイトが勝手に掲載しているものであり、当方は
その商品やサービスを「一切」推薦しているものではありません。






[PR]
by blues-data | 2005-09-02 19:11

[ BACK to BIO-INDEX ]